どんぐりのびっくり
文 つっきん



 あきの はじめの ゆうえんち
ころころ どんぐり あつまって
ひそひそ ひそひそ
ざわざわ ざわざわ
「ねぇ、あそこにたおれてるの だれ?」
「ずいぶん おおきな どんぐりだね。」
「ずいぶん ぺったんこの どんぐりだね。」
「ちょっと いってみようよ。」
「そうだ、たすけてあげなくちゃ。」

ころころ ころころ ちかづいて、

「もしもし、もしもし、どうしたの?」
「…ん…ん」
「ぐあいがわるいの? だいじょうぶ?」
 へんじは かすかに
「ん…ん…」

ざわざわ ひそひそ
せなかをむけた そのしゅんかん

「ばああ!」

「うわぁ!おばけちょうちんだー!」

どんぐり びっくり
おくちを あんぐり

「らいねんのなつ また くるよ」
ぱたん…

おばけちょうちん ふわっと きえた

 あきのはじめの ゆうえんち
どんぐりたちの おおさわぎ。
ころころころりん だいじけん。


©tukkin

BACK