おじぞうさんのうんどうかい
文 つっきん


 「これで きょうのうんどうかいはおわりです。
みなさんおつかれさまでした。」
 うんどうかいがおわったばかりの ぐらんどは
しんとしずまりかえって のこっているのは
ところどころ、きえかかった トラックのせん、ゴールのせん
いちまい しまいわすれの ばんこくき…

 さぁ、いよいよ はじまるよ

「ピー、ピッピッピッピッ」 
ふたたび ふえのおとがして
ずんずん こうしんしてくるのは
なんと6にんの おじぞうさん
あかいまえかけ
しろいまえかけ みごとなこうしん。。
ずんずん、ずんずん
「ぜんたーい とまれ!  ピッピッ」

 おじぞうさんの かけっこ
「よーい、 どん!」
「あか かて しろ かて」
どすどす どすどす

 おじぞうさんの たまいれ
「よーい、どん!」
「あか かて、しろ かて」
どすどす どすどす

おじぞうさんの つなひき
「よーい、どん!」
「あか かて、しろ かて」

6にんの おじぞうさん
かっても まけても ころんでも
ニコニコ ニコニコ うれしそう

 みんなは しらないだろうけど
おじぞうさんたち うんどうかいをやってみたくて
いちねんまえから こっそり けいかくたてていたんだって。

「これで うんどうかいは おしまいです。
また らいねんも やりましょう。」
 おじぞうさんたち それぞれの おどうへ
ずんずん どすどす
かえっていきました。
 ねこが いっぴき
おどうへはいる おじぞうさんの うしろすがたをみて 
めを まんまるくして いました。

              ©tukkin 1999-10

BACK