行くかに 行くかに

文 つっきん

小さな カニが 浜辺で月を きょろりと 見つめています。
月のうさぎが 楽しげに見える 満月の夜。
小さな 赤い カニ
するりと 月の光に 照らされて 
深く息づく 静かな赤い色の カニ

さびしいなぁ・・・
カニはそっと思いました。
ザブーーーン、ザブーーーーンと 波の音。

カニは月に話しかけてみました。
「月のうさぎよ、きみは元気カニ?」
「そこは どういうところカニ?」 

黄色い木
黄色い草
黄色い海
黄色い空

そこは 何もかも 黄色に輝いているのカニ?

行ってみたいな、月・・・お月さま・・・

月は やさしく カニを 見つめました。
するりと 月の優しい光が海の水面を照らし出しました。

あーー゜*.★・*.゜☆

カニは 目玉を上へのばして 大感激。
だって、だって・・・

波の上に キラキラキラと 道が見えるカニ!

もしかして この道は 月へ 続いているのカニ?
きっと、そうカニ。
行くカニ、行くカニ!

小さな赤いカニは 一歩一歩 歩き出し・・・
ピコ ピコ ピコ ピ!

せっかくだから 仲間も 連れていこうカニ!

おーーい、集まれ〜〜〜。 みんなー、集まれ〜〜〜。

静かな 夜の浜辺は にわかに にぎやかに なりました。
だって、だって・・・

波の上に キラキラキラと 道が見えるカニ!

行くカニ? 行くカニ?
行くカニ! 行くカニ!

ピコピコ キチキチ ピコピコ キチキチ
カニたちの 大行進のはじまりです。

ピコピコ キチキチ カニカニカニ
行くカニ、行くカニ 月へ行くカニ!

思い思いの歩き方で
時には踊ったり、かけ足したり、おんぶしてもらったりしながら

ピコピコ キチキチ カニカニカニ
行くカニ、行くカニ、月へ行くカニ!

海は 静かに笑います。
だって、だって・・・

カニの足が、あんまりたくさん 海の上を歩くから
くすぐったくて しょうがない。

チャプ チャプ ザブ ザブ チャプ チャプ ザブ ザブ
自然と ゆかいな 小波が チャプ チャプ ザブ ザブ

月では びっくり しゃっくり おったまげ

カニたちが あんまり楽しそうに 歩いてくるものだから
おおいそぎで 宴(うたげ)の準備をしようじゃないかと おおあわて。

ぴょんぴょこ ぴょこぴょこ おおあわて。
さぁさ、いそいで いそいで 。

゜*.★・*.゜☆
カニたちは 大きな大きなお屋敷につきました。
月は まるごと お屋敷だったのかぁ。

「ごめんくださーーーい、カニでーーす。」
ほぉら、カニさん達の ご到着。

「ようこそ、ようこそ。 さぁさ、おあがりくださいな。」
月のうさぎたち せいぞろいして おでむかえ。

カニたちは 思いました。
月って やっぱり キラキラ 黄色が まぶしいなぁって。

うさぎたちは 思いました。
カニさん、ようこそ。
たくさんの赤い星のように キラキラ まぶしいなぁって。

あ、宴(うたげ)がはじまったようですよ。

歌うカニ、歌うカニ
ではでは、踊らせていただきますわ、うさぎの舞。
一緒に 歌うカニ?
そして ぼくらも 踊るかに! テケテケテン。

いただくカニ、いただくカニ
ではでは、お酌をさせていただきましょう、うさぎのお酌。
うさぎさんも、うさぎさんも、一緒に飲むカニ。ぐぐっとね。

うさぎの得意な マジック・ショーに
カニの どじょうすくいときたら これ以上 笑ったら たいへんなことになりそう!

やっと出会えた 喜びは カニにも うさぎにも 平等です。

だけど・・・おひらきの 時間も 平等に 来るのです。
一晩、しっかり 遊んでしまいました。
もうすぐ、朝がきますよ。

「楽しかったね、楽しかったね。」

どちらともなく 抱き合って、お別れです。

「ところで、カニさん、どうやって 帰るのです?」
「どうやってって、来た道を・・・あ!?」

来た道は、白々と明けてきた 朝日と交わって あれ?あれ?あれ?
消えちゃったーーーー。

どうするカニ、どうするカニ
帰れなかったら、どうしよう!

カニたちは あわてふためいて プクプク プクプク あわをはきました。
プクプク プクプク プクプク プクプク

ふわん、ふわん、ふわん・・・・

あわは、カニたちを乗せて ふわんと 浮き上がりました。

「あわに乗って 帰るカニ!うさぎさん、さようなら!」

ふわん、ふわん、ふわん・・・

゜*.★・*.゜☆
夜がすっかり明けて いつもの浜辺に つきました。

べんりなもので 帰ってきたカニ。
とっても とっても 楽しかったカニ。
とにかく ひと休みするカニ・・・朝だけど・・・おやすみ・・・・

カニたちは それぞれの すみかで 眠りにつきました。
今日の海は 静かに 静かに波打っています。
カニたちを ゆっくり 眠らせてあげたくてね・・・。

゜*.★・*.゜☆
小さな カニが 浜辺で月を きょろりと 見つめています。
月のうさぎが 手を振っています。

小さなカニは 思うのです。
「遠いなぁ」って。

だけどね・・・空の向こうに 月がぽっかり浮かんでいる。
それだけで カニは からだが ぽっと 赤くなるのです。

カニも そっと 月に向かって 手を振りました。

ザブーーーン、ザブーーーーンと 波の音。

©tukkin2001.10

BACK