うたおー!
文 つっきん

ドレミファソラソラソラシド

1番、そらまめ
おでこのひろーいそらまめだけど
そこがちょっぴり じぶんでなさけないなー
と 思ってしまう そらまめだけど

うたでも うたえば
うたでも うたえば
元気が出るかな?
空にむかって うたっちゃおう!

ド・・ド・・
ドレミファソラソラソラマメ
ドレミファソラソラソラマメ!

だんだん たのしくなってくる
だんだん こえが おおくなる

くきも はっぱも ねっこまでも
てびょうし、あしぶみ うたいだす

こんどはだれが うたう?

2番、だいず、うたいます。
ちょっぴり えんかで いってみます。

ラシドレミィミィみそになる〜
ラファレミィミファ母の味〜

しっとり うたえば 
しっとり うたえば
心の中まで しみてきて

そらまめがいった 
「だいずくんって 母の味だったんだ・・・
なんて すばらしいのだろう」

空から雨がぽつぽつと
だいずに 拍手をおくります。

さぁさ、つぎは だれがうたう?

「3番、しいたけ・・・」
「しいたけさん、どこ?」
「ここ ここ」

畑のはずれの くらーいこかげに
しいたけは いた

「しいたけさん、だいじょうぶ?」
「ふ・ふ・ふ」
なぞのわらいに みんな どきどき

ミミファファソソ ララシイタケ
かさをひろげて コミカルに
ミミファファソソ ララシイタケ
さぁさ てびょうし よろしくね

しいたけのまわりをかこむ 木々たちが
ぽっぽこ ぽっぽこ たいこのように
なんだかそこは アフリカン

はたけは すっかり もりあがる。

けろけろ かえるの スペシャルコーラス。

とおりすがりの みみずや ありも
昼寝をしていた ねこまでも
いっしょになって うたっちゃう。

ちきゅうは いつも 大合唱。

ドレミファソラソラソラシド
ソラソラソラソラ うたおー

きみならどんな うた うたう?
うたえば なかまが 
もれなく もれなく ついてくる。

ドラドラソファミソド ソド。じゃん。


©tukkin 2001.10

BACK